マイカーで通勤しやすい|顧客のことを考えて提案してくれる美都住販のことを知ろう

顧客のことを考えて提案してくれる美都住販のことを知ろう

マイカーで通勤しやすい

男性

都心部へのアクセスが楽

大阪府の南東部に位置する富田林市は、大阪の都心部まで直線距離にして20km、電車で約25分という絶好のアクセスの良さを誇ります。そのため、富田林市の戸建て住宅は都心部への通勤がたいへん楽なのが大きなセールスポイントとなっています。富田林市の戸建て住宅にはガレージ付きの物件も多く、月極駐車場を借りる必要がありません。また、最近では1世帯に2台、3台のマイカーを所有する家庭も増えていますが、複数台の駐車場を確保してもまだ広々としている敷地面積の広い戸建て住宅も数多く見つかります。マイカーで約1時間程で大阪の中心部へ通勤することができるのにもかかわらず、手頃な価格帯の戸建住宅が多いのも、富田林市エリアならではの魅力となっています。

親からの援助を受ける

富田林市の建売住宅を購入したり、あるいは土地を購入して戸建て住宅を建設するときに、頭金として支払う金額が多ければ多いほど、住宅ローンを組む金額が少なくなり、マイホームを持った後の生活が楽になります。頭金として支払う金額は300万円から500万円が一般的ですが、これだけの資金を貯金するのは容易なことではありません。頭金が貯まるのを待っている間に、お買い得な物件を買い逃すことも考えられます。そこで、頭金が不足している場合には、親からの援助を受けられないか検討して見る価値があります。実際に、富田林市で戸建て住宅を建設した人の多くが、親から建設資金の一部を贈与してもらったり、無利子で借りるなどの経済的な支援を受けています。